デジタル部門キャリア採用特設ページ

デジタル部門を知る

大航海時代の冒険から生まれた保険。
私たち東京海上グループは日本で初めて保険会社として事業をスタートさせ、
社会の発展に伴いモビリティ・ヘルスケア・エネルギー・サイバーとその領域を拡大し、
今や保険事業のそのものの役割をも再定義しようとしています。

私たちデジタル部門は、この役割の変化に対応するため
様々な領域のスペシャリストを集め、
デジタルの力で事業変革の大きな歯車を動かそうとしています。

あなたの力で、東京海上グループを新たな冒険の舞台に導いてください。

デジタル3部門について

東京海上グループは、時代と共に変化する様々な社会課題の解決に貢献するため、
「テクノロジー・データの活用による保険事業の高度化」と「新たな事業領域の創出」を戦略の中核に据え、
外部パートナーとのアライアンスも積極的に推進しながら、これまでにない新たな価値提供を実現していきます。
これらの戦略の推進に向けて、以下の3つのデジタル部門を中心として取り組んでいます。

デジタル戦略部

東京海上ホールディングスとして、グループ全体のデジタル戦略企画・推進に加えて、デジタル領域における新規事業の企画・開発を担っています。スタートアップ投資の実行やGlobal Innovation Labの展開も行っています。

dX推進部

東京海上日動におけるDXの推進に加えて、ノンデジタル領域も含めた保険の競争優位を強化する新規事業の企画・開発の創出、ビジネスモデルのDXの推進、社内の変革に向けた私たちのミライプロジェクトの統括を実行・推進しています。

デジタルイノベーション部

東京海上日動において、プラットフォーマーとの外部共創(オープンイノベーション)やスマートシティ開発支援等を通じて、前例にとらわれない保険商品や付帯サービスを企画・開発し、東京海上日動だけでは成し得ない新たな付加価値を提供することに取り組んでいます。